1月〜3月は献血者数が減少する季節といわれる。輸血用血液の安定供給を目指そうと、千葉県内の献血ルームでは、占いやマッサージといったサービスを始め、献血者の人気を集めている。

 「毎年冬になると、風邪やインフルエンザによる体調不良が原因で、献血ルームを訪れる人が減る」と話すのは、県赤十字血液センター(船橋市)の担当者。平成18年度の月別献血者数で見ると、9月は1万8930人だったのに対し、3月は1万7021人と、2千人近い開きがある。

 月別の格差を少しでも減らし輸血用血液を安定確保することが重要だとして、同センターでは、各地の献血ルームで積極的なサービスを講じている。

 柏市の「柏献血ルーム」では2月3日までの火、水曜日に、献血者を対象に占いサービスを展開。占いを行うのは、そごう柏店で営業するプロの占い師だ。献血者は四柱推命や手相、タロット占い、姓名判断などを体験できる。今月12日からサービスを始めたところ、「献血後に占いを待つ人が後を絶たない」(担当者)という。午前中に訪れた献血者30人のうち、12人が占いサービスを受けるなど人気は上々だ。

 同ルームでは2月の平日に先着30人に、近くの老舗パン店の焼きたてクリームパンなどをプレゼントする新企画も予定している。

 また、松戸市の「献血ルームPure」ではネイルアートのサービスを1月の第1、3水曜日に実施したほか、船橋市の「献血ルームフェイス」でも昨年マッサージサービスを行うなど、ユニークな企画で若者の関心を集めている。

 同センターによると、ここ数年は献血者数が増加傾向にあるとしながらも、「県内の輸血用血液の要請は伸びている」という。このため、同センターでは献血ルームでの多彩なサービスを周知し、たいとしている。

【関連記事】
アキバ系の献血ルームも登場 “若い血”求めあの手この手
献血して「ネイルケア」 西梅田献血ルーム、男性に人気
「400ミリ献血17歳から」年齢引き下げ 厚労省検討会
“大地震起きる”予言の余波…防災意識、一気に高まる!?
国会でマッサージチェア!?野田氏、ホッとひと息

<小沢幹事長>23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)
岩手県知事が東京地検批判(産経新聞)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)
宇奈月温泉の老舗旅館、無資格の中国人を仲居に(読売新聞)
<読売テレビ>「鳥人間コンテスト」7月再開(毎日新聞)
[PR]
# by q5belwlpfg | 2010-01-26 07:00
 ドロップシッピングと呼ばれる電子商取引をめぐり「確実に商品が売れる」などと不当な勧誘をされ高額な契約金を支払わされたとして、ネットショップを開設した7人が22日、サービス提供業者「オフィス・ピー」に40万〜62万円の返還を求める訴えを大阪地裁に起こした。原告側弁護団は昨年10月にも別の業者を相手に提訴している。訴状によると、原告らのネットショップは実際には売り上げがほとんどなかったり掲載したい商品が取り扱い停止になったりしたという。

【関連記事】
ドロップシッピング 「高額契約金」返還求めネット出店主ら提訴
ドロップシッピングで違法勧誘、初の集団提訴
ネット商取引「ドロップシッピング」出店者の被害続出
アフィリエイト広告 違法サイトの資金源に
違法サイトにアフィリエイト広告仲介 社長を書類送検

ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕−警視庁(時事通信)
窃盗 高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)
ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)
<人工歯根>使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知(毎日新聞)
民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相はあっさり否定(産経新聞)
[PR]
# by q5belwlpfg | 2010-01-25 11:40
 歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、公演で滞在していた名古屋市中区のホテルで死亡しているのが見つかった。67歳だった。愛知県警中署によると、病死とみられるという。

 同署によると、同日午後7時45分ごろ、ホテル室内の浴室で倒れている浅川さんを事務所スタッフらが見つけた。浅川さんは公演で滞在中で、時間になっても部屋から出てこなかったためスタッフらが様子を見に行ったという。

 浅川さんは石川県生まれ。67年「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。翌年、新宿のアングラ劇場、蠍座で寺山修司演出の独り舞台に出演し、評判となった。山下洋輔や坂田明、坂本龍一らと共演。ジャズやソウルに影響を受けた憂いを帯びた声と、全身黒づくめの衣装で70年代にかけ独特の存在感を放っていた。代表曲に「夜が明けたら」「かもめ」など。

くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
国土面積増加幅、平成で最小=1年で東京ドーム63個分−地理院(時事通信)
<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)
[PR]
# by q5belwlpfg | 2010-01-23 17:02
 新党大地の鈴木宗男代表は16日の民主党大会であいさつし、小沢一郎民主党幹事長の元秘書で衆院議員、石川知裕容疑者らを政治資金規正法違反容疑で逮捕した検察側の対応について「検察が正義と思ったら大間違い。間違った権力とは断固戦っていこう」と批判、会場を沸かせた。

 民主党代表の鳩山由紀夫首相には「堂々と権力に立ち向かってもらいたい」と要望。小沢氏にも「自信を持って幹事長としての役割を果たしてほしい」と強い口調でエールを送った。

 鈴木氏は東京地検特捜部に受託収賄容疑などで逮捕された自らの経験を紹介。「(特捜部は)終戦直後に闇物資摘発のためにスタートした組織で、今の時代に合っていない」と指摘すると、会場からは「事業仕分けしろ」と賛同の声も出た。

 容疑者の取り調べを録音・録画する「可視化」の必要性も強調し、会場の中井洽国家公安委員長に「よろしくお願いしたい」と注文した。

【関連記事】
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」

<生物多様性年>「森は心のふるさと」C・W・ニコル氏講演(毎日新聞)
出納責任者に懲役1年6月求刑=民主後藤氏陣営の選挙違反事件−熊本地裁(時事通信)
<窃盗>高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)
室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)
日航と全日空、国際線統合も=3年以内に見極め−前原国交相(時事通信)
[PR]
# by q5belwlpfg | 2010-01-23 00:05
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が東京地検特捜部に対し任意の聴取に応じる意向を伝え、日程調整に入ったことが19日、関係者への取材で分かった。今週末の聴取が有力視されている。小沢氏は今月5日の聴取要請に応じなかったが、批判を受けて聴取を応諾したとみられる。特捜部は小沢氏の妻にも参考人聴取を打診したことも判明した。

 一方、関係者によると、民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)は虚偽記載した動機について「小沢先生が大金を持っていることを表に出すと、党代表選に影響すると考えた」と供述しているという。

 代表選は平成17年9月、郵政選挙の大敗で当時の岡田克也代表が辞任したため行われたが、辞任しなければ岡田氏の任期は18年9月までだった。収支報告書を提出した17年3月時点では予定されておらず、特捜部はさらに説明を求める。

 また、石川容疑者は公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)に随時、政治資金収支報告書の作成を報告していたとも供述。元私設秘書の池田光智容疑者(32)も「大久保容疑者の指示があった」などと説明し、大久保容疑者の関与を認めている。大久保容疑者は容疑を否認しているという。

中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)
<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)
<海上自衛隊>インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)
<雑記帳>石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
桜井茶臼山古墳 発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
[PR]
# by q5belwlpfg | 2010-01-22 02:37