<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 【愛知】墓石を地震による倒壊から守る耐震工法の実験が8日、春日井市の中部大で行われた。危険防止だけでなく、「縁起がよくない」という思いに応えたいとの石材業者の依頼で、同大の研究室が開発した新工法を試し、阪神大地震=マグニチュード(M)7・3、最大震度7=と同程度の震度にもビクともしなかった。

 墓石の設置方法は地域によって異なるが、地震による倒壊が相次ぎ、最近では中央に免震棒を入れる工法が普及している。それでも大地震などでは倒壊したり、数メートル飛んだケースがある。また、遺族から「倒壊させては先祖に申し訳ない」との注文があるという。

 新工法は、墓石を設置する「四ツ石」と墓の周囲の外柵を連結石でつなぎ、ステンレス製金具で留める。岐阜県多治見市の「石玉石材」(水野文雄社長)の依頼で同大都市建設工学科の水野英二教授が開発した。

 実験では、阪神大震災や新潟県中越沖地震(M6・8、最大震度6強)と同程度の揺れでも安全と確認された。

 水野社長は「墓づくりには信仰上の制約もあり、万全でなかった面もあった。実験で安全な工法が確認できたので、今後はコスト面をクリアして早く実用化したい」と話していた。【花井武人】

【関連ニュース】
池田小事件:鎮魂歌に父の祈り 発生9年
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
荒砥沢ダム:岩手・宮城内陸地震後、初公開
口蹄疫:畜産農家の国民年金保険料を免除
地震退避行動:「火の始末」も見直し 文科省作業部会

<火災>君津の住宅全焼 遺体は10代姉妹(毎日新聞)
宮城県警に発足した「海燕隊」の使命は…(読売新聞)
都城でも口蹄疫の疑い…畜産王国にショック(読売新聞)
<ひき逃げ容疑>76歳女性死亡、52歳男逮捕 千葉県警(毎日新聞)
両陛下が岐阜で「海づくり大会」ご出席(産経新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-06-15 11:03
 大阪湾沖でナマコを密漁したとして、大阪海上保安監部と大阪水上署は兵庫県明石市港町、漁業濱西修治容疑者(59)ら親子4人を漁業法違反(無許可潜水器漁業)などの疑いで逮捕、31日、大阪地検に送検した。

 「ナマコやサザエなどの密漁で、年間約1億円の水揚げがあった」と、容疑を認めているという。

 ほかに逮捕・送検されたのは、33〜28歳の息子3人。発表によると、4人は12日午後9時半頃、大阪沖埋立処分場護岸付近の海で、大阪府知事の許可を得ず、潜水してナマコ約1トン(60万円相当)を採取した疑い。

 匿名の通報で、同保安監部の監視艇2隻が12日夜、護岸付近を巡回していたところを発見した。

 4人は明石市沖での二枚貝漁の許可しかなく、「漁獲が減り、正規の漁では食べていけなかった」と供述するが、兵庫県水産課は「二枚貝の漁獲が急速に悪化したとの情報は把握していない」としている。

「私にとって偉大なる指導者」代表のワトソン容疑者を礼賛する被告 SS元船長第3回公判(産経新聞)
「自分で作った方が早い」 警部補が交通違反の実況見分調書にうそ記載(産経新聞)
エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪(産経新聞)
民家火災で女性の遺体 千葉・富津(産経新聞)
毎日世論調査 鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-06-02 09:45