<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 6日午前0時半ごろ、秋田県にかほ市三森の市道で、県警にかお署のパトカーに追跡を受け、逃走していた軽貨物自動車が電柱に衝突し、運転していた同市の男性(52)が頭に軽傷を負った。同署は男性から事情を聴き、逃走の理由などを調べる。
 同署によると、市内巡回中のパトカーが信号無視をした車を発見し、停止を求めたがそのまま逃走した。赤色灯とサイレンを鳴らして追跡したが、車は時速100キロ近い速度まで急加速。約1.2キロ先の右カーブを曲がりきれず、電柱に衝突、横転した。 

【関連ニュース】
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ
パトカーが軽自動車と衝突=20代夫婦が軽傷
赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で

<津波警報>レベルダウン迅速化に言及 中井担当相(毎日新聞)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
<インスリン事件>24歳看護師逮捕 京大病院の担当者(毎日新聞)
<鳩山首相>官房機密費の透明化図りたい 参院予算委で答弁(毎日新聞)
町田市が損保提訴へ=「症状固定」後の治療費請求−東京地裁(時事通信)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-03-08 03:32
 宮城県の外国人向けウェブサイトで、津波への注意を呼び掛ける英文に誤りがあり、約5時間にわたり、「津波の恐れはない」と表示された。システム管理会社の入力ミスが原因という。
 県によると、同サイトは災害時に日本語、英語など5カ国語で情報を提供している。県から業務を委託された管理会社が28日午後0時45分ごろ、各言語で「津波に気を付けてください」という文章を掲載したが、英文だけ「津波は来ません」という表現になっていた。午後6時までに訂正されたという。 

教員の政治活動罰則検討…衆院予算委で首相表明(読売新聞)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
【イチから分かる】個所付け 思惑絡む公共事業予算配分(産経新聞)
野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-03-06 08:12
 香港から覚せい剤約2キロを密輸したとして覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などに問われた暴力団幹部で無職新井良幸被告(43)の裁判員裁判の公判が2日、東京地裁であった。

 検察側証人として共犯の男2人が出廷したが、ともに証言を拒否。このため、初公判前に行われた2人の証人尋問の速記録が約3時間にわたり朗読された。

 この日の証人尋問では、新井被告の指示で香港からの「運び屋」を務めた受刑者(43)(懲役8年などが確定)と、共犯の元暴力団員中林厚被告(61)(上告中)が、法廷でうそをつかないという宣誓を拒否、そのまま退廷した。

 そこで、検察側は、昨年12月に非公開で行った証人尋問の調書を証拠として提出し、2人の証言を再現した。検察側は、2人が暴力団幹部である新井被告の前で証言するのは心理的負担が大きいとして、事前の証人尋問を同地裁に請求して、認められていた。

 調書は一問一答形式で、検察官席の検事4人が、それぞれ裁判官、検察官、弁護人、証人の役を担当し、順次、立ち上がって朗読。運び屋役の検察官は、税関で覚せい剤が発見された時の気持ちについて、「あーやられたー、と思いましたねぇ」と抑揚を付けて読み上げた。

県独自課税、2審は「適法」=神奈川条例訴訟、いすゞが敗訴−東京高裁(時事通信)
開業医の24時間電話相談、義務付けを見送り 上乗せ料金は維持 厚労省(産経新聞)
高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)
自民各派会長が「派閥に弊害ない」解消論を批判(読売新聞)
財政破綻やはり無関心?市民パブコメ1件のみ 大阪・泉佐野市(産経新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-03-04 16:36
 4月から実施する予定の高校授業料の実質無償化の対象に朝鮮学校を含めることの是非をめぐり、25日に鳩山首相が対象から除外する可能性を示唆した問題で、川端達夫文部科学相は26日、閣議後会見で「(鳩山首相は)いろいろな意見があるとの認識を示されたということだと思うが、真意をはかりかねる」ととまどいの声をあげた。

 そのうえで一連の問題について「私としては何をもって高等学校と同じものとみなすのかという判断基準と、どういう方法で確認するかという2つについて、いろいろな意見を聞いて検討している。国会の議論も踏まえながら最終的に省令で決めたい」と述べ、これまで同様、慎重な姿勢を崩さなかった。ただ、朝鮮学校側が求めている現地視察については「文部科学省としては文部科学省としていろいろな状況の中で判断していく」と明言を避けた。

 また、今後、鳩山首相の発言の真意を確認する予定はあるのかと聞かれると「(鳩山首相に対し)審議を進めていく課程で一定の考えをお話しすることはあるかもしれないが、相談するつもりは今のところはありません」ときっぱりと答えた。

【関連記事】
高校無償化、朝鮮学校「検討中」に修正 鳩山首相
高校無償化法案が審議入り 首相、朝鮮学校の「除外」示唆
国連の差別撤廃委員ら朝鮮学校無償化除外に疑念 
高校無償化法案が審議入りへ 4月実施目指す政府、朝鮮学校は対象か
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題

津波警戒で情報連絡室設置=政府(時事通信)
35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」 静岡(産経新聞)
民主、「政治とカネ」問題の逆風もろに…長崎県知事選(スポーツ報知)
津波到達は2月30日??兵庫県、速報でミス(読売新聞)
<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-03-03 07:40
 関連質問2 殿下は妃殿下と愛子さまとともに、平成18(2006)年の夏に、ご静養のためにオランダに私的に外国訪問されましたけれども、平成19(2007)年のお誕生日の会見で、記者会から「このような形で海外訪問されるお考えは、おありになりますか」と聞いたところ、殿下は「今のところ考えておりません」というふうにおっしゃっています。今回ですね、やはり外国訪問のことについて聞きまして、殿下は「今後周囲の人と相談しながら外国訪問を考えていきたい」とおっしゃいましたけれども、当時のお気持ちが変化したということでしょうか。お聞かせください。

 皇太子さま 先ほども申し上げましたけれども、雅子の病気の状況も以前に比べると快復に向かっているというふうに思います。そして今、このような状況の中で、もし海外に行くことが雅子の治療にとってもいいということになるのであれば、それはやはりそれを行うことがいいことなのではないかというふうに思っております。ただ、もちろん、これも医師団の見解でも述べられていることに基づくわけですけれども、先ほども話したように、どのような機会があるのか、こういったことは、やはり周囲の人たちとも相談しながら、そしてまた、雅子ともいろいろ相談しながら考えていきたいというふうに思っております。

【著者に聞きたい】伊吹有喜さん『四十九日のレシピ』(産経新聞)
<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
インダストリアルデザイナー 皆川正氏死去(産経新聞)
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で−厚労省(時事通信)
前原国交相、小沢幹事長の自発的辞任に期待感(読売新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-03-02 00:12