バルチックカレー運営会社の関係先捜索 無登録で出資金2億集めた疑い(産経新聞)

 無登録で海外ビジネスへの出資金を集めたとして、警視庁生活経済課は5日、金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで、カレーチェーン「バルチックカレー」を運営していた「バルチック・システム」(東京都港区、解散)の関係先を家宅捜索した。

 捜索を受けたのは、港区虎ノ門の飲食店運営会社「フードトラスト」など数カ所。フード社社長は以前、バルチック社を経営していたという。フード社は、全国約260人から約2億円を集めたとみられ、警視庁が実態解明を進める。

 捜索容疑は、平成20年5〜10月にかけ、「サウジアラビアから中国・青島まで重油の輸入ビジネスで年間配当78%が可能」などとうたい、都内の会社経営の男性(60)ら3人から、計350万円の出資を募り、無登録で金融商品取引業を営んだとしている。

【関連記事】
ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に
上場祝賀会で数億円集金 「サンラ・ワールド」 滞納家賃に充てる?
「のめり込むように信じた」数千万円投資の女性 サンラ・ワールド
「リフォーム事業で配当」 容疑の男ら9000万円集める?
自暴自棄…金絡みの犯罪激増 墜ちた美人カリスマトレーダーも…

貨物船火災 積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡(毎日新聞)
「政治主導確立法案」決定、国会に提出(読売新聞)
本州から戻ったトキの雌が雄とペアに(産経新聞)
子泣き相撲 幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
接種と死亡、専門家は関連認めず―新型ワクチン(医療介護CBニュース)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-02-12 12:06