小沢氏は「秘書の結婚式」に出席 「薄汚い金は受け取っていない」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は30日、選挙応援のために訪れていた松山市から空路帰京し、午後には都内で開かれた秘書の結婚式に出席した。

 自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入資金の原資をめぐり疑惑を指摘され続けている小沢氏だが、29日夜に松山市内のホテルで愛媛県選出の党所属国会議員らと会食した際には「薄汚いお金は受け取っていない。新聞は信じてくれないからああやって書くが」などと述べて、改めて潔白を訴えたという。

【関連記事】
胆沢ダムは「小沢ダム」か 八ツ場住民「なぜ続行」
小沢氏「頑張る」 幹事長続投に改めて意欲
野田財務副大臣が小沢氏進退に言及
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判
施政方針演説 軽さ否めない“宇宙言語” 

<陸山会事件>9億円は口座入金なし(毎日新聞)
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行−検察側冒頭陳述・秋葉原事件(時事通信)
軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で−中医協(時事通信)
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます(産経新聞)
「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明(産経新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-02-04 08:48