<コンピューターウイルス>ハウス食品も「ガンブラー」被害(毎日新聞)

 ハウス食品は7日、インターネットの「新卒採用情報ページ」が改ざんされ、コンピューターウイルス「ガンブラー」の亜種が埋め込まれていたと発表した。ウイルスは既に削除し、7日に復旧している。

 外部委託したサイトの管理会社から5日に連絡があり、分かった。同社のパソコンがガンブラーの亜種に感染し、サイト管理用のパスワードが盗まれ改ざんされた。仕掛けられたのは昨年12月15日午前1時からで、ウイルス駆除のためサイトを一時閉鎖した5日までに1万2000人の閲覧があった。閲覧者からの被害報告はないという。問い合わせはお客様相談室(03・5211・0508)。【植田憲尚】

【関連ニュース】
ガンブラー:被害急増 有害サイトに誘導の新種ウイルス
JR東:HPに不正アクセス、改ざんページで「感染」も
ガンブラー:新種ウイルス、被害急増 改ざんHP閲覧、有害サイトに誘導
JR東日本:HP改ざん被害 5万件ウイルス感染の恐れ
華麗舞:妙高市など開発のお米、食味分析鑑定コンで特別優秀賞を受賞 /新潟

IT系よりNG系
たけひこのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理
クレジットカード現金化 還元率
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-01-12 15:41