夜の東武東上線、男性飛び込み7500人に影響(読売新聞)

 16日午後8時25分頃、埼玉県富士見市鶴馬の東武東上線鶴瀬駅のホームで、新木場発川越市行き下り普通電車(10両編成)に男性が飛び込み、死亡した。東入間署の発表によると、男性は30〜40歳代で上下白のジャージーに、黒のベストを着ていた。同署は自殺とみて身元を調べている。

 東武鉄道によると、この事故で上下線計30本が運休し、約7500人に影響が出た。

5月末は「国民との約束」=普天間移設問題で鳩山首相(時事通信)
アナリストに聞く製薬業界の動向(下)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)
女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に(時事通信)
旭山動物園、入園者増へ市長自ら“なにわ作戦”(産経新聞)
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑(産経新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-05-18 17:40