「津波の心配ない」と英文誤表示=県の外国人向けサイト−宮城(時事通信)

 宮城県の外国人向けウェブサイトで、津波への注意を呼び掛ける英文に誤りがあり、約5時間にわたり、「津波の恐れはない」と表示された。システム管理会社の入力ミスが原因という。
 県によると、同サイトは災害時に日本語、英語など5カ国語で情報を提供している。県から業務を委託された管理会社が28日午後0時45分ごろ、各言語で「津波に気を付けてください」という文章を掲載したが、英文だけ「津波は来ません」という表現になっていた。午後6時までに訂正されたという。 

教員の政治活動罰則検討…衆院予算委で首相表明(読売新聞)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
【イチから分かる】個所付け 思惑絡む公共事業予算配分(産経新聞)
野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-03-06 08:12