公明と政策協議 みんなの党・渡辺代表(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は19日の記者会見で、公明党との間で公務員制度改革と道州制導入について政策協議していくことを明らかにした。政策協議は、公明党側が18日に持ちかけたもので、今後は政調会長を窓口に協議していく。公明党は各種世論調査の政党支持率で、みんなの党を下回るケースが増えていることから、政策面での連携を強調して「改革政党」のイメージをアピールし、支持率が回復しない自民党と距離を置く狙いがありそうだ。

【関連記事】
「人を見る目なかったと反省」 元秘書逮捕で山内議員がコメント
山内議員元秘書を逮捕 警視庁 3千万円詐取容疑
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説

「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
米子自動車道で2台が正面衝突、3人死亡(読売新聞)
おいしい・ヘルシー…お役所食堂の人気上昇(読売新聞)
派遣法改正案を諮問、名称・目的に「保護」付く(読売新聞)
「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去(産経新聞)
[PR]
by q5belwlpfg | 2010-02-24 00:44